るむろん

Android/生活/旅行/英語/書評…適当に書いていきます

Sleep as Androidで目覚めスッキリ [アプリレビュー]

      2015/01/10

sleep as android2

皆さん、朝起きるのつらくありませんか?僕は朝弱い人間なんで、とてもつらいです。

そこで、少しでも快適に朝の目覚めをサポートしてくれるのが今回紹介する「Sleep as Android」というアプリです。

スポンサーリンク

Sleep as Androidとは

Sleep as Android
Urbandroid Team
価格:0  平均評価:4.3(155,761 件)

 

Sleep as Androidとは、目覚ましアラームアプリです。でもただの目覚ましアラームアプリではないです。

睡眠サイクルを解析する目覚まし時計です。
あなたが快適な朝を迎えられるよう、睡眠の浅い時に優しく起こします。

指定した時間に目覚ましが鳴るのではなく、指定した時間帯の中で一番起きやすいタイミングで目覚ましを鳴らしてくれるアプリです。

設定や使い方

sleep as android3
基本的には目覚ましアプリなんで使い方は感覚でわかると思います。最初の画面の時間をタップすると設定画面になり、時間を指定します。

ここで重要なのは、赤線で囲んだ「スマートウェイクアップの許容時間」です。これが前述の時間帯の幅にあたるところです。

この例では、朝の10時にアラームが設定されていて、スマートウェイクアップは30分なので、9時半~10時のうちの起きやすいであろうタイミングでアラームが鳴ります。

最後に、睡眠の解析をタップして、枕元に置いて寝ます。途中で充電切れにならないように充電しながらを推奨されています。体感的にそこまで電池は食わない感じですけど、次の日スマホを使うことも考えると充電しながらがいいかな。

睡眠の解析結果の一例

sleep as android4

左が睡眠の解析結果の一覧で、1つをタップすると、右のような詳細画面になります。

グラフの高いところが浅い睡眠のレム睡眠で、低いところが深い睡眠のノンレム睡眠らしいです。

どうやって判定しているのか気になって調べたところ、スマホの加速度センサーを利用して寝返り等の動きを検知しているみたいです。かなり耳元におかないとダメってことになりますね。この前、ビジネスホテル泊まった時机の上に置いたんですが、何も検知されなかったのはこれが原因みたい。

あと設定でいびき等の音を録音することもできます。左下のマイクのマークがついているところがそうです。幸い僕はいびきの録音は一切なかったです。

まとめ

個人的にはSleep as Androidを利用してから、朝起きやすくなった気がします。しかし、あくまで主観なのでなんとも言えない感じですね。

また、睡眠のデータ(精度はともかく)が簡単に手に入るのも面白いですね。職業柄?データが好きなので…

結論として、有料アプリですが、購入する価値は十二分にあると感じました。たかが数百円ですしね。

なにはともあれ、2週間のお試し期間があるので是非使ってみてから判断してはどうでしょうか?

 - Androidアプリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

アメダスウィジットicon
アメダスウィジェットで数時間後の雨を予想して回避する[アプリレビュー]

皆さん天気予報は何でチェックしていますか?天気といっても明日が晴れなのか雨なのか …

shufoo
スーパーのチラシが見れるアプリShufoo! [アプリレビュー]

久々のアプリ紹介です。1年以上も開いてしまった…。色々気づいたんですけど、僕スマ …

LMT icon
【要root】『LMT Launcher』いちいちホーム画面に戻らなくてもアプリ起動できるPie型ランチャー

GALASXY Note EdgeのCMをちらほら見かけるようになりましたが,皆 …

unnamed
AirDroidでワイヤレスでPCとスマホを接続![アプリレビュー]

今回紹介するアプリは「AirDroid」です。 PCとスマホをつなぐケーブルが断 …

unnamed
電話帳ナビなら知らない電話番号からかかってきても安心 [アプリレビュー]

知らない電話番号から電話がかかってきたらどうしますか?出る?出ない?巷の調査では …