るむろん

Android/生活/旅行/英語/書評…適当に書いていきます

感想:メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

   

メイズランナー2

★★★★☆

最近は月1で映画館に足を運ぶことが多くなり,すっかり映画鑑賞が日常生活の中で定着してきた感があります。

前作のメイズ・ランナーをDVDで見たところ,予想以上に面白かったので,続編を見に行きました。というより今のシーズンみたいのがあまりなかった…。基本的に洋画アクションが好きなので,他に候補があるとしたら,トランスポーター・イグニッションかなぁ。って感じでしたが,彼女がトランスポーターシリーズ全く知らないみたいなので,メイズランナー2に確定しました。

以下,ネタバレ注意です。

スポンサーリンク

前作とは全く違った感じで,完全にバイオハザード

前作はメイズランナーとあるように,メイズ(迷宮・迷路)から脱出する話で,今作では,なぜメイズが作られたのか,脱出した先には何があるのか等,前作の謎が解けるのかと思いきや,謎は放置のまま,バイオハザードの世界がはじまってしまいます。

要するにゾンビが出てきて,咬まれると感染するというバイオハザードと全く同じ設定です。作中ではゾンビではなく,クランクと呼ばれていますが。このへんを受け入れられるかで,映画の評価や賛否が分かれるといった感じでしょうか。僕は,バイオシリーズは大好きなので,面白く楽しめました。

ゾンビがでてきそうな雰囲気は,薄々感じてましたが,演出がうまく,ホラー感やドッキリできてワクワク見れました。

あと,前作みたいにメイズを脱出するみたいな感じはないです。砂漠(都市が廃墟になった後)をひたすら突き進むみたいな感じです。

 

勧善懲悪ストーリーのほうがやっぱり楽しめる

アクションや演出などは良かったんですが,1つ残念な点を挙げるとすれば,最後の終わり方かなと思います。ネタバレとして,メイズに閉じ込められていた(実験されていた?)主人公たちはゾンビ感染に対する耐性を持っていて,その血液から感染の治療薬を開発するために,メイズに閉じ込められていたり,血液を抜かれたりと,非人道的なことが行われていました。

道徳的に,許されないことですが,よくある”多少の犠牲はやむを得ない”という台詞がぴったりはまる状況です。今回のケースでは,個人的にはそういった大義名分もいいのかなと思えてしまったんですよね。こういうところで,人の気持ちが分からない・人を思いやれない自分の性格を感じられてしまうことを,この文章を書いていて気づいてちょっと嫌な気持ちになりました。おわり。

 - 映画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

スターウォーズ7
スタウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 を同時公開時刻に見てきた

★★★★★ 1年前からCMをしていた新章スターウォーズであるエピソード7のフォー …

jurassic
感想:ジュラシックワールド

★★★★☆ 最近,公開日間近に映画を見ることが多くなってきました。本年度公開映画 …

index
感想:アメリカン・スナイパー

映画館でアメリカンスナイパー見てきました。もう放映終了間近で,10人も見ている人 …

terminator5
感想:ターミネーター5 新起動・ジェニシス

  ★★★☆☆ ターミネーター最新作見てきました! 映画館で映画を見るときは何故 …

オデッセイ
感想:オデッセイ

★★★★☆ 最近、宇宙モノが流行りなのか?!というぐらい大作が続いている気がする …