るむろん

Android/生活/旅行/英語/書評…適当に書いていきます

感想:オデッセイ

   

オデッセイ

★★★★☆

最近、宇宙モノが流行りなのか?!というぐらい大作が続いている気がする。2013年の『グラビティゼロ』、2014年の『インターステラー』に続いて本作である。続いているといっても当たり前だがストーリー的なつながりはない。

グラビティゼロは見ていないので何とも言えないが、インターステラーとは同じ宇宙を舞台にしても全く毛色が違う作品となっていた。インターステラーはSFがもりもりきて、理系人間としてはワクワクしいろいろ考察をしたくなるような感じなのに対して、オデッセイは、展開自体は普通極まりない内容で、SF色もあまりない。今ある科学技術に忠実な内容で、小難しい話が苦手な人にも良さそうである。

では、何が良かったかというと、はやり、主人公マーク(マットデイモン)のキャラクターや、取り巻く人々や世界観だと思う。度重なる困難に巻き込まれていくのだが、辛さや悲しみといったマイナスな状態を出しつつも、裏には常に前向きで明るい雰囲気があるように感じ、全体としてみると、見ていて明るい気分でとても気持ちが良い作品であった。

宇宙モノは、孤独や、その閉鎖空間ならではの醜い人間関係や人間ドラマが描かれているイメージが強かったので、終始楽しい気持ちで見れたのは驚きであった。

でもストーリー展開がありきたりなことと合わせると、星4ぐらいかな。

あと、一人ぼっちになってしまう映画って、俳優の演技力がすごく伝わってきていいね。アイアムヒーローのウィルスミスとか。

 - 映画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

感想:メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

★★★★☆ 最近は月1で映画館に足を運ぶことが多くなり,すっかり映画鑑賞が日常生 …

スタウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 を同時公開時刻に見てきた

★★★★★ 1年前からCMをしていた新章スターウォーズであるエピソード7のフォー …

感想:ターミネーター5 新起動・ジェニシス

  ★★★☆☆ ターミネーター最新作見てきました! 映画館で映画を見るときは何故 …

感想:ジュラシックワールド

★★★★☆ 最近,公開日間近に映画を見ることが多くなってきました。本年度公開映画 …

感想:アメリカン・スナイパー

映画館でアメリカンスナイパー見てきました。もう放映終了間近で,10人も見ている人 …