るむろん

Android/生活/旅行/英語/書評…適当に書いていきます

感想:ジュラシックワールド

   

jurassic

★★★★☆

最近,公開日間近に映画を見ることが多くなってきました。本年度公開映画の中でも期待作のうちの1つであるジュラシックワールドを見てきました。年末にはスターウォーズが控えてますね。

ちょうど先週の金曜ロードショーでジュラッシクパークがやってたのを見ておけばよかったかな・・・。多分,伏線とかはなさそうだったけど,作中にジュラシックパークという言葉がちょっとだけ出てきたり,前作とどう違うのかとか比較できたほうが楽しそうだったので・・・。昔見たことあったけど完全に忘れてますね。

あらすじは,言わずもがなな,恐竜が逃げて襲われるパニック映画。

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり?)

序盤,ディズニラーンドみたいな遊園地としてジュラッシクパークが紹介されていて,映画関係なしにこんなテーマパークあればいいなぁ,みたいな感じで見てました。でもあまりにも淡々と話が進んで,いつ事件が起きるんだ,とちょっと序盤は退屈していました。

で,遺伝子組み換えで作られた最強?の恐竜が逃げるわけですが,逃げるとき,知能を持った恐竜と表現される場面があったのですが,カエルの遺伝子を組み込んでいるから?赤外線探査に写らないとか良くわからないご都合主義的設定があって,なんだかなぁって感じでした。結局知能を持って行動していると思われる場面描写もほとんどなく,ことあるごとに,○○の遺伝子を組み込んでいるから・・・という設定が多くなんでもありな感じがして,そこだけが残念でした。

恐竜に襲われるシーンはド安定の迫力がありハラハラ楽しめした。あの感じがあるからパニック系はやめられないし,一番好きなジャンルだなぁ。

あと,恐竜をイルカショーみたいに調教しているシーンがあるのと,逃げ出した恐竜は遺伝子組み換えで生み出され,一匹檻の中で餌だけ与えられて育った経緯より,”動物の社会性”というのが一番のテーマなのかなと思いました。そんな環境で育てられてため,手当たり次第に動くものを襲い,自分の食物連鎖の位置づけを確認しているみたいなところは,変に個人的に納得感がありました。最後にそいつを倒したTRXは人を襲わずに帰っていったところとかね。

 - 映画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

index
感想:アメリカン・スナイパー

映画館でアメリカンスナイパー見てきました。もう放映終了間近で,10人も見ている人 …

オデッセイ
感想:オデッセイ

★★★★☆ 最近、宇宙モノが流行りなのか?!というぐらい大作が続いている気がする …

スターウォーズ7
スタウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 を同時公開時刻に見てきた

★★★★★ 1年前からCMをしていた新章スターウォーズであるエピソード7のフォー …

terminator5
感想:ターミネーター5 新起動・ジェニシス

  ★★★☆☆ ターミネーター最新作見てきました! 映画館で映画を見るときは何故 …

メイズランナー2
感想:メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

★★★★☆ 最近は月1で映画館に足を運ぶことが多くなり,すっかり映画鑑賞が日常生 …