るむろん

Android/生活/旅行/英語/書評…適当に書いていきます

感想:永遠の旅行者(上)

   

永遠の旅行者〈上〉 (幻冬舎文庫)著者:橘 玲

★★☆☆☆

同著者のマネーロンダリングを読んでから読むとかなり微妙です。まだ上巻だけなので、なんともいえないところですが、マネーロンダリングのほうが面白いですね。

やっぱり金融経済に精通していて、小説家ではないと否応なく実感させれた。というのも物語の内容がかなりマネーロンダリングと似ている。舞台が香港からハワイになったとしか感じられなかった。正確には、タイトルにもあるように主人公が、永遠の旅行者(Perpetual Traveler)というようにどこの国籍も持たずに、税金がかからない生活をしているというのが違うところではあるが。結局依頼者を脱税させるという点においてはほぼ同じだった。あと無駄に長く感じる。

著者の金融小説はマネーロンダリングだけで十分だと思います。小説で読むのではなく、新書も数多く出されているのでそちらのほうが非常におすすめですね。金融や経済に関する話は秀逸なので。

 - 読書

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

年収は住むろことで決まる
感想:年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学

著者: エンリコ モレッティ 、訳:池村 千秋 ★★★★☆ 長かった…。Kind …

流れ星が消えないうちに
感想:流れ星が消えないうちに

著者:橋本 紡  ★★☆☆☆ 久々に本屋をぶらぶらしていたら懐かしい著者の名前を …

脳に悪い7つの習慣
感想:脳に悪い7つの習慣

著者:林 成之 ★★☆☆☆ ブックオフ100円。医者の著者による、脳科学に基づい …

41-J70WX65L._AA324_PIkin4,BottomRight,-63,22_AA346_SH20_OU09_
『組織戦略の考え方』 組織は時代とともに変わる

 Kindle版が2014年出版になっていたので,最新の本かと思いきや,読み終わ …

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%a8%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%9c%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%a5%e3%82%89%e3%81%8f%e3%80%81%e7%94%a3%e3%81%bf%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84
感想:仕事と家族 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか

著者:筒井 淳也 ★★★★☆ 同著の感想:結婚と家族のこれから~共働き社会の限界 …

%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%90%8d%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%80%e7%b5%8c%e6%b8%88%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%ad%e3%81%ae%e8%b6%85%e5%9f%ba%e6%9c%ac1%e5%b9%b4%e7%94%9f
感想:知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生

著者:大江 英樹 ★★★☆☆ セールで500円ぐらいのときに買ってたやつ。今見た …

%e5%90%9b%e3%81%8c%e3%82%aa%e3%83%a4%e3%82%b8%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab
感想:君がオヤジになる前に

著者:堀江貴文 ★★★☆☆ ほりえもんの本はまあ普通に面白いよね。本書もそんな感 …

世界を変えた10冊の本
感想:世界を変えた10冊の本

著者:池上 彰 ★★★☆☆ 池上氏が世界的に影響を与えたと思われる10冊をピック …

嘘をもう一つだけ
感想:嘘をもうひとつだけ

著者:東野 圭吾 ★★★☆☆ ブックオフで目に止まって,久々に東野圭吾を読みたく …

%e3%80%8c%e8%82%b2%e4%bc%91%e4%b8%96%e4%bb%a3%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%b8%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%9e%ef%bd%9e%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%9c%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%81%99
感想:「育休世代」のジレンマ~女性活用はなぜ失敗するのか?~

著者:中野 円佳 ★★★☆☆ 修士論文を本にしたものらしい。それだけを聞くと博士 …